ミステリードラマ「デッドロック〜女刑事の事件簿〜」(2023)各話感想 ★★★☆

デッドロック〜女刑事の事件簿
画像出典:Amazon prime

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

Amazon primeドラマ「デッドロック〜女刑事の事件簿〜」の感想です。

新エピソードは金曜日に配信中。

1話〜3話までは登場人物が不快で、観るのをやめようかと思いましたが4話から盛り返してきました。
目立つ美男美女は1人もいません。ストーリーに期待。

毎週、視聴後に感想を追加。
7/7:最終回まで観終わりました。

お気に入り度:3.5

目次

作品情報

吹替あり

2023年/オーストラリア/全8話

監督

ベン・ケッセル『カオスなサマー』
ベック・コール『ウェントワース女子刑務所』
グレイシー・オットー『クリアリング 囚われの子供たち』

脚本

キム・ウィルソン、カースティ・フィッシャー、ケイト・マッカートニー、ケイト・マクレナン

キャスト

ケイト・ボックス『クリーバー・グリーン:型破りな弁護士』マデレーン・サミ『プライス−戦慄の報酬−』パメラ・レーブ『ウェントワース女子刑務所』トム・バラード

配信中サービス

時期により視聴できない可能性があります。

あらすじ

タスマニア州デッドロックで地元男性の遺体が発見され、人気イベントの “冬のごちそう祭”の開催を前に町は騒然となる。捜査を任されたのは、タイプのまったく異なる2人の女性刑事だ。彼女たちは、空回り気味の巡査とも協力しながら殺人犯を捜すことになる。

引用:Amazon prime

登場人物

●ダルシー
主人公。警部。

●エディ
州外から派遣された刑事。ダルシーの相棒になる。

●アビー&スヴェン
ダルシーの部下。

●キャス
ダルシーの妻。獣医。

●トレント
浜辺で遺体で発見された。

●ヴァネッサ&ドルフ
トレントの妻&息子

●ギャビン
トレントの弟

●サム
数年前から行方不明

●ヴィクトリア&スカイ
サムの妻&娘

●ロッド
5年前にトレントと同じ浜辺で遺体で発見された。

●マーガレット
ロッドの妻。

●アレイナ
デッドロック初の女性町長。

各話の感想

思ったよりバリバリのコメディでした。
主演のケイト・ボックスさん、わたしは未見ですが「ウェントワース女子刑務所」で有名な方なんですね。

それでは、各話の感想を書いていきます。

犯人のネタバレはしていません。

1話〜3話

とにかく登場人物が多くて、メモがないと把握するのが大変。
登場人物はほとんど女性。

1話目から「合わないかも……」と感じつつ、好きなジャンルなので頑張って視聴。

ダルシー以外の登場人物がバカばかりでツラい。
愛すべきバカというより、普通に不快でいらつくレベル。

特に派遣された刑事のエディが色々な意味でキツいです。
変わり者キャラって仕事はデキる設定が多いですが、エディは普通に無能。いい所がない。
せめて見た目をもう少し清潔にしてほしい……。
途中で過去が判明しますが「だったら余計にちゃんとしないと駄目だろ!」と同情できず。

コメディなので突っ込んでも仕方ありませんが、それにしても無意味なシーンが多い気がします。
机の下で仮眠しているスヴェンとか。

事件に関してはわたし好みの内容。
3話ラストで連続殺人の線が濃厚に。エディも改心してやっとまともに捜査を開始!

4話

面白くなってきました〜。
視聴を断念しなくて良かったです。

4話からは本格的に連続殺人として捜査が始まります。チームワークが揃ってきて良い感じ。
犯人はおそらく女性、被害者は女性差別主義者。

あんなに不快だったエディの口の悪さが癖になってきました笑
というか、脇キャラがウザすぎて、エディのウザさが緩和されてきています。

いろんな人の名前が飛び交うんですが、エディが名前を間違う→ダルシーが訂正&簡単に人物紹介をしてくれる流れがすごく助かる〜。

思わせぶりに匂わせていたダルシーの過去が相棒との不倫と判明。意外〜。
キャス、嫉妬深くてうぜ〜と思ってました。ごめん。でも知人の前で性事情を話すのはやめてほしい。

5話

殺害されたサムは浮気の常習者だったよう。

新たに遺体発見。今回も舌は切り取られていますが、十字架に貼り付けにされています。
一瞬、誰だっけ?となりましたがギャビンの同居人ジミーですね。

トレント周りの人物がどんどん殺害されていく……。

こんまり流ってワードが!笑

ジェイムズとアビーは別れそう。

スカイが怪しい!というところで次回に続く。
全員怪しい。全然犯人の目星がつきません。意外なところでキャスだったりして。

重要そうな人物以外はメモを取っていなかったのを後悔中。名前はともかく登場人物たちの関係性が把握しきれなくなってきました。

1話から見直そうかな〜。

6話

4話から面白さが右肩上がりです

キャスが容疑者のままですが、普通に考えると怪しいのは母親の方ですよね〜。
ナディアも怪しい。あ〜みんな怪しい〜。

アビーがどんどんデキる女に。ダルシー&エディのコンビもいい感じ。

キャスがうざいよ〜。
ダルシーがズバッと言ってくれてスカッとしました。

ラストの遺体はどっから湧いたの??

現時点での犯人像は
・女性
・差別主義の男性がターゲット
・船で殺害
・信心深い
かな?

残り2話です!

7話

残り1話。
さすがにストーリーにも進展がありましたよ〜。

ダルシーとキャスは仲違いしたまま。
まさかエディがフォロー役になるとは。
アビーが元婚約者にクズと連呼していて面白かったです笑

ここにきて犯人は男説が浮上。
男性陣、バスでどっかに行っちゃったよ。

とうとう次回で最終回!

8話

とうとう最終回!
女性陣は勾留されたままです。

犯人がまさかの人物
伏線とかあったかな〜。
全然分からなかったです。

殺人鬼まで時代によってターゲットを変えるとは。

ジョイムズ、気の毒すぎ。
確かにモラハラ気味で、無能ではありましたが、あれはかわいそう……。
せめてその後のフォローは欲しかったです。

ラストは笑った

感想まとめ

前半は少し退屈でしたがエピソードが進むにつれ、面白く。

ケイト・ボックスさん、わたしはお初でしたがファンになってしまいました
このドラマでは服装もメイクも地味でしたが、なんか華がありますよね〜。

あと、吹替もすごく良かったです!
吹替派のくせに声優さんに詳しくないのですが主演2人の声がハマりすぎでした。

シーズン2あれば良いな〜。

あわせて読みたい



よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次