Netflix「DELETE/デリート」感想(2023)微ネタバレあり

当ページのリンクには広告が含まれています。
DELETE
画像出典:Netflix

Netflixドラマ「DELETE/デリート」の感想を書いていきます。タイのドラマ。

正直、期待していなかったのですが予想外に面白かったです。

小豆

まさかのラスト。

あの終わり方は予想できないよ〜。

3.5

目次

作品情報

吹替なし

2023年/タイ/全8話

監督

パークプム・ウォンプム
『心霊写真』『フェート/双生児』

キャスト

サリカー・サートシンスパー『ハッピー・オールド・イヤー』ナット・キチャリット『スピード&ラブ』アイス・ナッタラット『プアン/友だちと呼ばせて』チュティモン・ジョンジャルーンスックジン『スリープレス・ソサエティ:不眠症の女』ソンポーブ・ベンジャティクル

あらすじ

人間の存在を完全にこの世から消去できる携帯電話。ダブル不倫の関係にある男女は、この携帯電話を手にした時から、2人一緒の新たな人生を計画し始める。

引用:Filmarks

登場人物

リリー
芸術家の支援をしている。エームと不倫中。

エーム
リリーと不倫しているが、恋人と同棲中。

トゥー
リリーの夫。牧場経営者。

オーン
エームの彼女。

コッタチャイ
失踪者を捜査している刑事。

ジューン
トゥーの異母妹。

トン
ジューンの同級生。

感想

リリー役のサリカー・サートシンスパーさん、めちゃくちゃ美人。

愛人もイケメンやな…と思ったら夫が更にイケメンでした

アイス・ナッタラットさん、ヤバそうな臭いがプンプンするトゥー役を好演していました。
野村周平さん似。

オーン役のチュティモン・ジョンジャルーンスックジンさんは「バッド・ジーニアス危険な天才たち」の主演で有名ですね。このドラマで唯一知っていた俳優さん。

登場人物に関しては描写不足

基本的に共感できる登場人物は少ないです。
純粋な善人はトンぐらい??

リリーとトゥーの夫婦関係の描写不足が気になりました
トゥーがヤバそうな男というのは1話目から何となく察しましたが、夫婦生活が破綻しているシーンをもっと見せて欲しかったです。妊娠した揚げ句によりを戻すリリーが理解不能。結局DVとかモラハラはあったワケ??

ジューンがトゥーのことを「恐ろしい男」みたいに言っていたので、こっちももう少し回想シーンとかを入れて欲しかったです。親父もヤバそうだし妹は窃盗癖があるし、闇深そう。

エームには最初から嫌悪感MAX
あっさり彼女を消したと思ったら、その場しのぎのウソつきまくるし。最期に急に良い人感を出していましたが、あれもリリーに捨てられてオーンが恋しくなっただけですよね〜。

意外な人が行方不明に

「スマホで人を消す」が立証しようのない完全犯罪。彼女と夫を消して終わりじゃんと思ったら2話でリリーが行方不明に。スマホの法則性(自撮りはできない、消した本人を別の人間がスマホで消せば、その人に消された人物は復活する)が分かってからは更にストーリーに引き込まれました。

小豆

リリー誘拐の犯人もお前かよ!な人物。

最終回はえ?そっち??な展開。

キライじゃないですが、もう少し伏線が欲しかったです。
あいつを消せば解決だな、と思ったら超バッドエンドでした(続編なければ)。ジューンは少し感づいたっぽいけど知らないフリするのかな。

結局スマホの謎も残ったままですし、その気になればシーズン2は作れそう。

小豆

オーンが気の毒すぎたので、復活できたのは良かった。

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次