「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」(2017)感想 ★★☆

スピード・スクワッド感想
画像出典:U−NEXT
  • URLをコピーしました!

コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソクさん出演のカーアクションサスペンス映画です。

チョ・ジョンソクさんが珍しく悪役を演じています。
ストーリー重視ならナシ、キャスト目当てならアリといった感想です。

2.5

目次

「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」 作品情報

監督:ハン・ジュニ『コインロッカーの女』
キャスト:コン・ヒョジン『椿の花咲く頃』『ドアロック』リュ・ジュンヨル『毒戦』『タクシー運転手』
チョ・ジョンソク『EXIT』ヨム・ジョンア『完璧な他人』チョン・ヘジン「ビースト」
上映時間:133分

配信サービス 2022年 4月時点


配信サイトについては、時期により作品の配信が終了、または有料化している可能性がございます。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」 あらすじ

元F1レーサーで現在は巨大企業の会長のジェチョル(チョン・ジョンソク)。
シヨン(コン・ヒョジン)はジェチョルと警察庁長官の賄賂事件を捜査していたが、圧力により捜査チームは解散。
シヨンは交通課のひき逃げ班へ移動させられる。
メンバーはウ係長と巡査のミンジェ(リュ・ジュンヨル)のみ。
そんな中、3ヶ月前のひき逃げ事件の容疑者がジェチョルだと知る。

「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」 感想 ネタバレあり

まず、キャストがめっちゃ豪華ですね。

3人とも良かったですが、特にリュ・ジョンヨルさんがすごかったです。

最初はそうでもなかったのに、途中からめっちゃイケメンに見えるのは韓国作品あるある(笑)

ミンジェのキャラクターの掘り下げ・描写が良かったです(^o^)
元は暴走族で薬の売人だったのが、後に義理の父親になる刑事のおかげで改心。
父親役はイ・ソンミンさん。出番少ないのに存在感が凄くてさすが。

チョン・ジョンソクさんの悪役もハマっていたし、コン・ヒョジンさんもカッコよかったです。ちょっとノーズシャドウが濃すぎた気がするけど(¯∇¯٥)

ミンジェがジェチョルの手下をぶちのめすシーン格好良かったです。その前のポヤ〜とした姿からの豹変ぶりが凄まじく、
ジェチョルもちょっと引いてましたね(笑)

良かったところは以上です( ̄▽ ̄;)

不満点としては、なんか全体的に周りくどいです。観終わった後に2時間以上もあったと知ってビックリしました。長い。
「ベテラン」みたいな映画かと思いきや、全然違いました。
カーチェイスのシーンもそんなに無い。

最後の方はもう突っ込みどころ満載( ˙▿˙ ; )
すごい簡単に狙撃したり、無線傍受している人たちへの呼びかけとか、ありえない展開が続きます。

あ、でも逮捕シーンはスカっとしました( •̀∀•́ )b

最後まさかのキム・ゴウンさんの登場で、続編を匂わすような終わり方でした。
ただ、興行収入があまり良くなったようなので、続編は難しいかもしれないですね。

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次