アニマルパニック「HUNT/餌 ハント・エサ」(2016)感想 ★★★

ハント・エサ 感想
画像出典:U-NEXT
  • URLをコピーしました!

「HUNT/餌 ハント・エサ」の感想です。

好き度

目次

「HUNT/餌 ハント・エサ」作品情報

2016/オランダ/107分/吹替あり
監督:ディック・マース
キャスト:アビー・フース、ソフィー・ヴァン・ウィン、キーズ・ブート

配信中サービス/2022年6月時点
時期により視聴出来ない可能性があります。
(見放題)
(見放題)

「HUNT/餌 ハント・エサ」あらすじ

アムステルダムの郊外で家族の惨殺遺体が発見された。警察からの協力要請で死体を見た獣医のリジーはライオンの仕業だと特定するが、警察は信じようとしない。
その後も被害が広がっていき、警察署長はいとこの狩猟経験者を雇うが、失敗し食い殺されてしまう。
リジーは元カレの猛獣ハンターのジャックをイギリスから呼び寄せる。

「HUNT/餌 ハント・エサ」感想 ネタバレあり

期待せずに観たら、思った以上にちゃんとした映画でした( •̀∀•́ )b

ライオンのCGも、予想より酷くなかったです。

子供も容赦なく犠牲になって、ちょっとビックリ( ̄□ ̄;)!!

グロ描写もリアルで良い( •̀∀•́ )b
そういえば、ライオンが現れた理由は謎のままでした。

途中で現れたジャックが「片足、車椅子、凄上ハンター」と妙にインパクトのあるキャラで、1人だけ別の映画の人みたいでした(笑)
あと、マスコミと住人はなぜ、あんなにノンキなんだろう(¯∇¯٥)

主人公もちゃんと最後は活躍します。

ここからは不満点↷↷

主人公と今カレ・元カレの三角関係の描写が余計。ここばっさりカットで、もっと時間が短ければ良かったのに。
今カレのどこが良かったんだろ?顔?(¯∇¯٥)

ジャックぐらいしかキャラが立っていなかったので、死なせないでほしかったな〜。
足切断する必要なかったし、主人公も止めろよ。

ちょっと長いのが難点ですが、普通に楽しめるB級映画でした。
子供が犠牲になるので、苦手な方は注意です。

U-NEXT

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次
閉じる