ホラー映画「地獄少女」(2019)感想 ★

地獄少女
画像出典:Netflix
  • URLをコピーしました!

ネトフリの新作配信で見つけて視聴。
自分的にはハズレの作品でした。

1.0

目次

「地獄少女」作品情報

監督:白石晃士

キャスト:玉城ティナ、森七菜、橋本マナミ、楽駆、麿赤兒、仁村紗和、大場美奈、森優作、片岡礼子、成田瑛基、藤田富、波岡一喜

配信中サービス ※2021年11月時点。 2022年1月時点。最新情報は公式サイトで確認お願いします。

Netflix

「地獄少女」あらすじ

午前0時に「地獄通信」というサイトにアクセスして憎い相手の名前を入力すると、地獄少女が現れ、相手を地獄に堕とす事ができる。ただし、名前を入力した本人も地獄に堕ちる。

クラスで少し浮いた存在の女子校生の美保は鬼魔(まき)のライブで遥という少女と出逢い仲良くなります。

遥は鬼魔のコーラスメンバーに選ばれますが、薬物で洗脳され、美保と遥は仲違いしてしまいます。

「地獄少女」感想 ネタバレあり

白石監督の作品だったので期待しましたが、はっきり言って面白くなかったです。

主役の美保はイジメられてはいないけど、同級生に鬱陶しいイジられ方をされています。
鬼魔のライブハウスで遥と出会い意気投合しますが、この時の2人の会話のノリがなんか見ててキツイです。

美保役の森七菜ちゃんが一人だけ他の役者さんと演技のテンションが違うので、最後まで浮いて見えました。

どこまで原作に忠実かは分かりませんが、遥のキャラもぶっ飛びすぎてて良く分かんなかったです。
授業中のビンタの応戦シーンはギャグなんでしょうか?

最終的に美保が遙の為に鬼魔の名前を地獄通信に書きます。
わざわざ地獄少女が事前に地獄に堕ちた場合の疑似体験をさせてくれます。
本当に良いのかめっちゃ念も押してきます。

その上で出会ったばっかの遙の為にそこまでする美保が謎。
(一応その前に知り合いのルポライターがマキに殺さる事件があるんですが、その人とも出会ったばっかだし。)

良かったところは、地獄の映像美と玉城ティナちゃんが可愛かったぐらいですかね。

1.0


よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次
閉じる