韓国ドラマ「ナビレラーそれでも蝶は舞うー」(2021)感想 ★★★★★

画像出典:韓国公式サイト
  • URLをコピーしました!

最高のドラマでした〜(≧∇≦) ★は満点です!!
超おすすめドラマ。
ホラーでもミステリーでもないのですが、良すぎたので感想をアップします(笑)

てっきりほのぼの、コメディ系かと思っていたら、めちゃくちゃ泣けるドラマでした・・。

5.0

目次

「ナビレラーそれでも蝶は舞うー」作品情報

監督:ハン・ドンファ (チョンイル電子、ミス・リー)
演出:イ・ウンミ(トンネル〜愛の迷宮〜)
話数:12
出演者:パク・イナン(EXIT)(感染家族)(怪しい彼女)(帰ってきてダーリン)他、多数。
ソン・ガン(わかっていても)(恋するアプリ)(Sweet Home)、ナ・ムニ、ホン・スンヒ、他。

原作はウェブコミック。

配信中サービス 2022年時点

時期により配信が終了している場合があります。最新の情報は都度、公式サイトで確認をお願いします。

「ナビレラーそれでも蝶は舞うー」あらすじ

真面目な性格の元郵便配達員のシム・ドクチュルは70歳にして、夢だったバレエを習うためバレエスタジオの門を叩く。
そのスタジオには才能はあるが、様々な要因から力を発揮できずにいる若きバレエダンサーのイ・チェロクがいた。
はじめはレッスンを断られたドクチュルだったが、チェロクが先生をすること、チェロクのマネージャーをすることを条件に承諾を得る。
はじめは渋々ドクチェルのレッスンをしていたチェロクだったが、やがて2人には絆が生まれていく。

「ナビレラーそれでも蝶は舞うー」感想

がっつりネタバレしてます。

すごく、すごくいい作品でした。
軽い気持ちで見始めて、一気見です。

話数も12話と長すぎず、短すぎず丁度よし(◍ ´꒳` ◍)b

ドクチュルがかわいい

とにかくかわいい。見た人なら誰もが応援したくなる↑の笑顔。

ドラマでは70才の役でしたが、この時の実年齢は76才らしいです!若いΣ(゚∀゚ノ)ノ

この前みたEXITでも主役の父親役でしたね〜。

偉そうぶることなく、相手が年下でも誠実に接する、やさしいお祖父さん。
奥さんも可愛くてこの2人はドラマの癒やしでした〜。

イケメンすぎるソン・ガン


格好よー(´꒳`)

初見は「恋するアプリ」でしたが、その時もめっちゃイケメンだな〜と思いましたが、「イケメンだな」以外はとくに印象なし。

が、今作はすごく良かったです。
最初のツンケンしていたのがウソのように、後半はドクチュルをやさしく見守ります。
勝手にスマホにGPSもインストールしちゃいます(笑)

すっかりソン・ガンのファンになってしまいました〜。
「分かっていても」はあらすじと口コミを見た感じ、絶対最後まで見れる自信ない(笑)「Sweet Home」から観よ〜。

あと、最初は悪役で登場した彼も良かったです。

30才過ぎてたことにびっくりΣ(゚∀゚ノ)ノ
24、5才ぐらいかと思ってました。キム・グォンさんって方なんですね〜。

途中からは重いテーマへ・・

実はアルツハイマーを患っていたドクチュル。

4話のレジのシーンでイヤ〜な予感はしたんですよね・・。

てっきり無自覚かと思っていたら本人が知っていたのは予想外でした。

また、子供たちや奥さんとのやり取りが泣けるんだ・・。


8話の、雪の中バレエを踊る場面は名シーンすぎる。
本当に素敵なシーンでした。

作中、ドクチュルが「あと10年早く始めていたら・・」と言ってましたが、ふだん自分もしょっちゅう同じこと思う・・。10年後、後悔しないように。やりたいことは今すぐ始める!と前向きにさせてくれるドラマでした。

あ、ソ・イングクがカメオ出演してました。

普通にカンジ悪い役だった(笑)

よけいな恋愛要素はなし。根っからの悪人は1人も出ない、心が浄化されるドラマでした。


よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次