Netflix「椿の花咲く頃」(2019) 感想 ★★★

椿の咲く頃に 感想
画像出典:Netflix
  • URLをコピーしました!

Netflixドラマ「椿の花咲く頃」を視聴完了しました。

このドラマめちゃくちゃ評判良いですよね。
見る前のハードルを上げ過ぎたせいか、期待したほどではなかったですが、普通に面白かったです。

3.0

目次

「椿の花咲く頃」作品情報

全20話。ウィキペディアによるとジャンルはロマンティックラブサスペンスコメディドラマ
地上波ドラマとしては2019年最高の大ヒットドラマになったそうな。最高視聴率は最終回の23、8%。

【脚本】
イム・サンチュン『サム・マイウェイ』『おじゃま虫』
【キャスト】
コン・ヒョジン『スピード・スクワッド』カン・ハヌル『記憶の夜
キム・ジソク『二つの月』オ・ジョンセ『ザ・コール』『模範刑事』キム・ソニョン『静かなる海』

「椿の花咲く頃」簡単なあらすじ

田舎町オンサン(架空の街)で飲食店を経営する未婚でシングルマザーのトンベク(コン・ヒョジン)にソウルから左遷されたヨンシク(カン・ハヌル)が一目惚れして猛アタックを開始。
同時に連続殺人犯のジョーカーを追う。

「椿の花咲く頃」感想

面白かったけど、長いよ!
1話が約1時間で20話もあるので、どうしても途中で飽きがきました。

良かったところ

主演2人が良い

コン・ヒョジンは相変わらずカワイイし、カン・ハヌルもステキでした(≧∇≦)
トンベクは他の女優さんが演じていたら、イラッと来たと思う(笑)
儚く見えて、実は芯の強いトンベクの役はぴったりでした。
カン・ハヌルさんは安定の演技力で、安心して見ていられますね〜。

そして、ピルグ役のキム・ガンフン君!
生意気で、めちゃくちゃ可愛かったです(*>∀<)b演技もお上手。
同じくNetflixで配信中の、キングダムにも出演していますね。

脇役の女性陣も良かった

特にお気に入りだった2人。

出典:韓国公式サイト

ヒャンミ幸せになって欲しかった〜(涙) 
決して善人ではないのに、憎みきれない・・(><。)
顔はめっちゃキレイなのに、髪のボサボサ具合とか、いまいち垢抜けない感じが最高でした。

不満だったところ

住人にイライラする

町の人達と打ち解けるまでに時間かかりすぎ!!

トンベクが引っ越して来て、割と冒頭で「6年後・・」とテロップが出てビックリ(;;°∇°)

6年経っても村八分って・・。

住人にイライラしすぎて、視聴がツラかったです。
子供の前でもおかまいなしでドン引き( ̄□ ̄;)

この辺の描写は、3,4話ぐらいでサラッと終わらせて欲しかった〜。
いつの間にやら打ち解けてましたが、トンベクにちゃんと謝れよ!と1人モヤモヤしておりますq(-ε-)p

私がサスペンス要素を求めすぎたせいで、世間ほどハマれず残念 でした。
ストーリー自体はすごく良いですし、登場人物も個性的で魅力的なのでお勧めドラマです。

同じ出演者の作品

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!⬇⬇

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ

目次