webドラマ「ブリザード」感想(2011)雪山のクローズド・サークルドラマ。★★☆

ブリザード 感想
画像出典:Amazon
  • URLをコピーしました!

以前から気になっていたドラマ「ブリザード」を視聴。

柳楽優弥さんや夏帆さんが出演しています。

好き度2.8

目次

「ブリザード」作品情報

2011年/127分/日本
キャスト:柳楽優弥、夏帆、関めぐみ、袴田吉彦
beeTV(携帯電話向けの動画配信)配信作品

「ブリザード」あらすじ

大学の山岳サークルに所属する9人が猛吹雪(ブリザード)に見舞われ遭難してしまう。
山小屋に避難するが、仲間の1人の刺殺体が発見される。
外部との連絡も遮断され、極限状態の中で仲間たちの本性が明らかになっていく。

「ブリザード」感想

元々12話のドラマ(1話12分ぐらい)を1本にまとめたものです。
そのため、ところどころブツ切りで不自然な点があるのは仕方ない。

10年以上も前のドラマなので引退している俳優さんもいますね〜。

数分で最初の殺人が発覚して、犯行のなすり合いが勃発。
団結力なさすぎて、ちょっと面白かったです。

部長と無線を修理していた男性キャラが、ただただ不快な上にうるさくて見ていてすんごいストレスでした( ̄▽ ̄;)
遭難感も0のため、極限状態というよりただの性格が悪い人にしか見えなかったです。

犯行動機に繋がる事件が中盤で急に語られたり、黒幕の計画がご都合主義すぎたり、袴田吉彦のエピソード絶対いらない等、ミステリーとしては微妙な点が多いです。

主人公への報復の理由が、どう考えても逆恨みな気がしますが、たしかにクソみたいなアドバイスでしたね。
でも真に受けるトオルくんも危機感なさすぎですよね。山で話し合いせんでも・・。

ラストは後味悪め。
主人公が気の毒すぎる〜( ˙▿˙ ; )
直接手を下したヤツより、主人公が憎かったのかな。

「クローズド・サークル」のドラマ

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次