Netflix「インサイドマンー囚われた者ー」感想 ネタバレなし(2022)★★★

インサイドマン
画像出典:Netflix
  • URLをコピーしました!

Netflixオリジナルドラマ
「インサイドマンー囚われた者ー」
の感想です。

ちょっと期待しすぎましたが、一部のキャラの魅力のおかげで最後まで楽しく視聴が出来ました。

3.0

目次

作品情報

2022年/イギリス/全4話/吹替なし
【監督】
ポール・マクギガン『ラッキー7』
【脚本】
スティーブン・モファット『SHERLOCK』
【キャスト】
デヴィッド・テナント『ブロードチャート〜殺意の町〜』
スタンリー・トゥッチ『スーパーノヴァ』
ドリー・ウェルス『ある女流作家の罪と罰』

あらすじ

ハリーは、妻のメアリーと息子のベンと3人暮らしの地元で信頼の厚い牧師。
知り合いから預かったUSBのせいで、息子の家庭教師のジャニスに小児性愛者と誤解され、思わず監禁してしまう。
一方ジャニスの知り合いのベスはジャニスと連絡が取れない事を不審に思い、死刑囚で元犯罪学者のグリーフに協力を依頼するが・・

感想

ハリーがアホ。すごいアホ。
妻と息子が可哀想でした。
妻も途中からヤバかったですけど( ̄▽ ̄;)

誰でも殺人者になりえる、というのがテーマの1つで言わんとする事は分かりますが、そもそもの発端の事件が「いや、ないでしょ」の連続なので説得力が弱いです。

ジャニスさんもちょっと変。この人には1ミリも非はないのですが、取り付く島がなさすぎて見ていて疲れました。
被害者なのにあまり同情できないという・・
( ˊᵕˋ ; )

逆にベスは存在感が薄すぎ。
グリーフに皮肉られていたので、わずと薄っぺらい描写だったのかもしれません。
ただ、この人とメアリーの家でのやり取りはめっちゃ笑えました( ´艸`)

会話も妙に回りくどい。
みんな煙に巻いたような話し方なので、要所要所でちょっとイラッとしました。

登場人物の行動原理が謎すぎて、つっこみどころが多いですがストーリー自体は面白かったです。

なにより囚人コンビのグリーフとディロンがすごく魅力的でした。


この2人メインでシリーズ化して欲しい!

ラストが意味不明〜。
ジャニス独身って言っていたのに、どういうコト??
グリーフの妻殺害の動機と首の在処も気になります!

あと息子のベンがめっちゃキム・ジェヨンに似てた。

他のNetflixオリジナル作品

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!⬇⬇

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ

目次