「モンスター・パーティ」ネタバレなし感想(2018)★☆

モンスター・パーティー
画像出典:Amazon
  • URLをコピーしました!

なんかいろいろ雑だった(笑)

「メンタリスト」のリズボンことロビン・タニーが出演しています。

好き度1.8

目次

「モンスター・パーティ」作品情報

2018年/89分/アメリカ/吹替あり
監督:クリス・ボン・ホフマン
キャスト:サム・ストライク「レザーフェイス−悪魔のいけにえ」ロビン・タニー「メンタリスト」
バージニア・ガードナー「ハロウィン(2018)」
配信サービス
(見放題)
(レンタル)

6月19日天心武尊戦のロゴ修正

時期により視聴できない可能性があります。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

「モンスター・パーティ」あらすじ

キャスパー、アイリス、ドッジは空き巣を繰り返し、金を稼いでいた。
ある日、キャスパーの父親がギャンブルによる借金のため、拉致されてしまう。
借金返済のため大金が必要になったキャスパーは丘の上に建つ豪邸に盗みに入る計画を立てる。
しかし、その豪邸には「殺人依存症」の患者たちが集まっていた。

「モンスター・パーティ」感想

以前からずっと観たかった作品ですが、正直かなり期待ハズレでした。

ストーリーは、もはや定番になりつつある「犯罪者VS殺人鬼」です。

殺人鬼たちが、殺人依存の克服中という設定は面白いけど、あまり生かされていないと思いました。

雰囲気イケメンみたいな奴にドッジの手首がバッサーされた所がピークです。
ここから中だるみしまくりです。

殺人鬼たちにぜんぜん魅力がない。わりとキャラ立ちしてそうだった登場人物は雑に退場。
おまけに主人公も狙っているのか、演技が棒なのかずーーと単調なテンション。
地下室の化け物みたいなの、何だったんだよ

ロビン・タニーも思ったほど活躍しなくてがっかりです。

ジャンルのわりにグロも控えめ。

良かったところは、女優さんがみんなカワイイ。
オチはけっこう好き。

以上「モンスター・パーティー」
の感想でした(* ᴗ ᴗ)⁾⁾

\30日間無料/

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次