映画「侵入者 逃げ場のない家」(2015)感想 ネタバレあり★★★

侵入者 逃げ場のない家
画像出典:U-NEXT
  • URLをコピーしました!

「侵入者 逃げ場のない家」
の感想です。

途中から思いがけない展開になり、そこそこ面白かったです。

3.0

目次

作品情報

2015年/アメリカ/90分/吹替なし
【監督】
アダム・シンドラー
【キャスト】
ベス・リースグラフ『ディープ・コア2002』
ロリー・カルキン『スクリーム4』ジャック・ケシー『デッドプール2』
マーティン・スター『スパイダーマン・ホームカミング』ジョシュア・ミケル『ラスト・シフト/最期の夜勤』

【配信中サービス】
(見放題)
(レンタル)
(レンタル)
時期により視聴出来ない可能性があります。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

あらすじ

「広場恐怖症」で外出できないアンナは、末期がんの兄と2人暮らし。その兄が亡くなり、彼女は食材配達員・ダンに今後のことを相談していた。葬儀の日、アンナが家にいると突如3人組の男が侵入してくる。捕らわれたアンナは、隙を見て逃げ出そうとするが…。

引用:U-NEXT

感想 ネタバレあり

広場恐怖症+ホーム・インベージョンという、珍しい組み合わせ。
犯人に外に放り出されますが「中に戻して」と自分から戻ってしまうシーンも!

主人公のアンナさんは金髪の美女。

主人公のトラウマ克服系か〜と思いつつ見ていましたが、そんな映画ではなかったです。(全く違う訳でもないけど)

雑に説明すると「ドント・ブリーズ」系ですね。

ダン役の人がマコーレー・カルキンに似ていると思ったらマコーレー・カルキンの弟でした。
イケメン。

ダンも散々な目に遭っていましたが、よくよく考えるとやっぱりコイツも軽率すぎますよね。
あんな素行悪そうなヤツに
大金の話をするとは( ˘•ω•˘ )

途中まではものすご〜く面白かったのですが、犯人が監禁されたぐらいから急に退屈に。
閉じ込められた部屋で犯人達がわちゃわちゃしているシーンが、ツマラナイせいかやたら長く感じました( ̄▽ ̄;)

この間に回想シーンを1つぐらい挟んで欲しかったですね。

父親の殺害からなぜ急に変質者を監禁するのかナゾ。自宅のカラクリすごすぎ。
ついでに主人公も迷走というか終始「コイツ、何がしたいんだ?」といった感じでした( ˙▿˙ ; )

ラストもアレでなぜ恐怖症を克服出来たのか、良く分かりません。

ただ弟の死体をドアストッパーにしたシーンだけ、めちゃくちゃツボって笑えました。

似ている作品

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!⬇⬇

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ

目次