Netflix『ボイス -深淵からの囁き-』スペインホラー(2020)ネタバレあり感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
ボイス−深淵からの囁き−
画像出典:Netflix

量産型の家系ホラーかと思いきや!面白かったです。
Jホラーっぽい雰囲気も良い。ただし、まあまあ胸糞。

3.3

目次

作品情報

  • 2020年
  • スペイン
  • 98分
  • 原題:Voces
吹替なし

監督

アンヘル・ゴメス・エルナンデス

キャスト

ロドルフォ・サンチョ『悪人に平穏なし』アナ・フェルナンデス『ケーブル・ガールズ』ラモン・バレア『バサジャウンの影』ベレン・ファブラ『クラブ・ロリータ』ルーカス・ブラス

配信サービス

Netflix

本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況はNetflix公式サイトにて ご確認ください。

あらすじ

ダニエルは古い家を修復し売却することで生計を立てていました。
古い豪邸に引っ越してきたダニエル一家でしたが、息子のエリックが不審な声を聞くように。
環境が変わったせいだとあまり気に留めない夫妻でしたが、エリックはプールで溺死してしまいます……。
死んだはずの息子の声を聞いたエリックは心霊研究家に調査を依頼。

感想(ネタバレあり)

良く出来たホラー映画!
Netflixのホラー映画にもたまに当たりがありますね。

小豆

ドラマは良作多いけど

監督さんは今作がデビュー作らしい。すごい。今後の作品に期待大です。

ダニエルをロドルフ・サンチョ(イケオジ)、妻サラをベレン・ファブラ、息子エリックをルーカス・ブラスが演じています。

引っ越し先で幼い息子が奇行に走る…ありがちだなと見ていたら、早々にその息子が死亡して驚愕。

小豆

ふつう子供は助かるから……

残り1時間どうするの?と思っていたら中盤から心霊研究家の親子が登場します。
(娘は超常現象には懐疑的)
この2人が頼りなくて〜。ずっと見ていて不安な気持ちが消えない。

ベッドでのやり取りや、見えないけどサーモグラフィーでは目の前にいる!等、見せ方が上手いんですよね。
グロくはありませんが、痛たた…なシーンはあり。

わたしは心霊系と見せかけてオチが魔女や悪魔だと萎えるんですが、Jホラーっぽい雰囲気のせいか、今作は全く問題ありませんでした。

小豆

魔女のビジュアルも良かった

そういえば拷問に使われていた”苦悩の梨”って性器用と認識していたのですが容疑によって「口」「肛門」「性器」と分けていたんですね。
(実際には使用されていなかった説もあり・そうであって欲しい)

個人的にビックリしたシーンが3つあって。
序盤の息子死亡シーン猫のシーンラストの3つです。

猫好きは閲覧注意ですよ!

ラストはダニエルが自殺して、一家全滅エンド。
ダニエルの自殺は、本人の意思なのか操られていたのか。初見は自発的かと思ったのですが後ろに魔女がいたのと、絵が存在していたので今は操られていたと考察します。

けっこうな鬱映画でしたが、心霊研究家の親子が助かったのが救い。
エンドロール後に別の悪魔(?)の存在が示唆されていたのでシリーズ化を計画しているのかも。

あわせて読みたい





よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次