海外ドラマ「ミスター・メルセデス」シーズン1〜シーズン3感想 ネタバレあり。★★★★

ミスター・メルセデス シーズン1〜3
画像出典:U-NEXT
  • URLをコピーしました!

「ミスター・メルセデス」
の感想です。

U-NEXTで12月末まで配信中。

12月中に全部見れるかな〜と不安でしたが面白すぎて、2日で全シーズンを制覇しました。

スティーヴン・キングの初の本格的ミステリーの小説が原作とのこと。


お気に入り度はシーズン3→シーズン1→シーズン2の順番ですね。

4.0

目次

作品情報

2017年〜2019年/3シーズン各10話/アメリカ/吹替あり
原作:スティーヴン・キング
制作総指揮:デイビッド・E・ケリー
リンカーン弁護士』『ビッグ・スカイ』『ザ・コーリング〜刑事アヴラハムの使命〜
キャスト:ブレイダン・グリーソン、ケリー・リンチ、ロバート・スタントン、ジャレル・ジェローム

メインの登場人物

ビル・ホッジス

画像出典:SONY PICTURES

定年を迎えた元刑事。
気難しく近所の子どもには不気味がられている。
離婚して娘は施設に入所中。
大勢の犠牲者を出した「メルセデス事件」を解決出来なかった事を悔やんでいる。

ブレイディ

画像出典:SONY PICTURES

「メルセデス事件」の犯人。
母親と2人暮らし。コンピューターに詳しく家電製品店で働いている。

ジェローム

画像出典:SONY PICTURES

ホッジスの近所に住む、コンピューターに詳しい青年。
ハーバード大学に進学が決まっている。

ホリー

画像出典:SONY PICTURES

事件の捜査中にビルと知り合う。
強迫性障害を患っている。コンピューターに詳しい。

アイダ
ビルの隣人。1人暮らしでビルの事を気にかけてくれる。

デボラ
ブレイディの母親。アル中。

ルー
ブレイディの同僚で唯一の友人。

シーズン1 あらすじ・感想

半年前に警察を辞めたビル・ホッジスは、妻子の去った家でアルコールに溺れる生活を送っていた。ある日、1通のメールが彼のもとに届く。差出人はMr.M。数年前、メルセデス・ベンスで群衆に突っこみ、多くの命を奪った殺人犯“メルセデス・キラー”だった。

引用:U-NEXT

まず冒頭のひき逃げのシーンがエグすぎて度肝を抜かれます。地獄絵図。

主人公は引退した老刑事。
すごい老害ぶりで、
見てていたたまれない( ̄▽ ̄;)
といっても心配してくれる元同僚や隣人、慕ってくれる近所の青年はいるので、そんなに孤独感はなし。

犯人は初めから視聴者には分かっているパターン。カリスマ性や魅力のあるタイプではなく、いわゆる陰キャっぽい人物。

ちなみにドラマではめっちゃキモいですが、俳優さん自体は超イケメンです。

双子なんですね〜。

ストーリーは4話ぐらいでやっと話が進むぐらい、スローペース。
ただ、不思議と中だるみはありませんでした。

最初はビルの性格に辟易しますが、段々と好きになってきます。
そして何といってもジェロームとホリーの2人が魅力的でしたね。
この2人はドラマの癒やしでした。

死亡フラグがハンパなかったジェロームとワンちゃん。

主人公チームに比べてメルセデスキラーのブレイディは魅力が薄かったです。
イキリがすごくてウンザリしました。

結局ビルに執着していた理由もただ担当刑事だけだった、というのも拍子抜け。

ちなみに途中まで警察は韓ドラの警察ばりに使えません。

シーズン2 あらすじ・感想

2度目の無差別殺人事件を企てるも未遂に終わり、植物状態に陥った“メルセデス・キラー”。一方、ホリーと共に探偵社を立ち上げたビル・ホッジス元刑事は、探偵として再び現場に復帰する。そんななか、ブレイディが入院する病院で奇妙な現象が起き始め…。

引用:U-NEXT

シーズン2からまさかの超常現象の話に。

賛否分かれそうですが、私は否かなぁ・・。

1つのドラマとしては良い作品でしたが、シリーズドラマのジャンルが途中で変わるのは、やはり抵抗があります(´-ω-`)
ついでにブレイディのイキりがシーズン1より酷くなっていました 笑 。

ホリーとビルが2人で探偵事務所を開いたのはうれしかったです。
ビルもシーズン2から笑顔が増えて、元妻とも復縁、娘とも和解しそうな雰囲気。

ハッピーエンドの予感。

反対にジェロームは、大学生活や家の金銭問題で悩める青年に。

ラストはびっくり展開。

シーズン3 あらすじ・感想

メルセデス・キラー”の事件から4年がたったブリッジトンで、作家のロススティーンが自宅で殺され、未発表の原稿が盗まれた。元刑事のホッジス率いる探偵社、ファインダーズ・キーパーズが捜査を開始するなか、法廷ではルーの審理が始まろうとしており…。

引用:U-NEXT

シーズン3が1番好きですね。

脇役だったルーが重要人物に。
小説家の殺人関連とルーの法廷が同時に進行します。

ブレイディがシーズン2で退場してしまったので、シーズン3では新たに強烈な新キャラが登場。

新キャラのアルマさん。
殺害方法がエグい。おまけに色情魔。
ベッドシーンは1回で良かったです( ˙▿˙ ; )

アルマさんがパンチがありすぎて、霞んでしまうかもしれませんが私はモリスがお気に入り。

バカすぎて人によってはイライラすると思いますが、なぜか憎めないキャラでした。
犬も殺さないしね!
炎に包まれながらも原稿を読むという、壮絶な最期( º言º)

ぶっちゃけどの登場人物よりもピーターがうざすぎた〜。
後半はイライラしっぱなし。

ビルはお祖父ちゃんになるようです(⌒_⌒)
ホリーはシリーズが進むごとに、どんどん綺麗に。


ジェロームはシリーズ2・3と影が薄かったのが寂しい。
父親も姉妹も登場シーンがなくなり、シーズン2であった家庭の金銭問題も掘り下げなし。
もう少し活躍して欲しかったです。

アイダはやっと見せ場が少しありました。

ホリーがメルセデスを引き取ったのが納得いかない〜。
地元に事件の当事者とかいますよね??
しかも色まで塗り直して・・。ホリーがちょっとキライになりました(笑)。

メルセデスの件とピーターがお咎めなしっぽい以外は満足です。

おそらくシーズン3で完結ですかね
シーズン4があれば嬉しいですが。

原作:ビル・ホッジス三部作

¥1,000 (2022/12/17 00:48時点 | Amazon調べ)

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!⬇⬇

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ

目次