韓国映画『オクス駅お化け』(2022)ネタバレなし感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
オクス駅お化け
画像出典:映画.com

韓国ホラー『オクス駅お化け』の感想です。

小豆

けっこう面白かった。
終わり方がすごく好き!

3.0

目次

作品情報

制作年2022年
制作国韓国・日本
上映時間80分
吹替なし

脚本・監督

監督:チョン・ヨンギ
『人形霊』
脚本:高橋洋
『宇宙の裏返し』
イ・ソヨン
『アパートメント』

キャスト

キム・ボラ
真夜中の管理人』『ワーニングその映画を見るな』
キム・ジェヒョン
キム・スジン
イノシシ狩り

配信サービス

U-NEXT(レンタル)

本ページの情報は2024月6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

あらすじ

駆け出しのウェブニュース記者のナヨンは、ボーイフレンドのウウォンを助手に、アクセス数稼ぎのため、地下鉄オクス駅で起こった人身事故の取材を開始する。2人は取材を進める中で、被害者以外に「線路に子どもがいた」という奇妙な目撃談を耳にし、ある目撃者はとり憑かれたように謎の数字を連呼していた。やがて事件を追う2人の周囲で、次々とおぞましい変死が続発する。

引用:映画.com

感想

U-NEXTのポイントで視聴。
日韓合作のホラー映画です。

脚本はリングを手掛けた高橋洋白石晃士も関わっています。

韓国の10代をターゲットにしたそうで、すっごくシンプルで分かりやすいホラー。怖さも控えめ。ジャンプスケアは多め。
韓国ホラーや白石監督節を期待すると肩透かしを食らうと思いますが、普通に面白いですよ〜。

主演のキム・ボラと社長役のキム・スジン以外は知らない俳優さんばかりでした。

脚本化繋がりなのか、劇中に井戸も登場。
ストーリーもちょっと似ています。

公式HPやインタビューによるとオクス駅も廃駅も実在するらしい。
元ネタになった日本の事件は寿産院事件。(調べたらかなり胸糞だった……)

途中、怪異を真似したSNSがバズるシーンがあって。
「なるほどーこんな感じで呪いが世の中に広がって行くんだなー」と思ったんですよ。

この映画が面白いのは、呪いは他人に移せるが、移すには細かい条件があるという点。

※湯灌師さんの父に霊感がなかったら詰んでいたレベル。
 ※湯灌師とは故人のお身体をお湯で清める湯灌や、きれいに整えてから棺に納める納棺を行う人です

ラストがすごく良くて、一気に評価が上がりましたね。ハッピーエンドではないけど、スカッとする終わり方。

主人公のナヨンがなんかずーっとムカつく。笑
防犯カメラの映像を使うのはアウトでしょ。そのくせSNSがバズった時に「不謹慎ですよ!」と中途半端に正義感を発揮するのもイラッ。

ウウォンくん、絶対後で流出が問題になるよと思ったらそんな事なかった
あの2人が今後も付き合いを続けてたら笑いますね。

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次