韓国ホラー映画「殺人漫画」(2013)ネタバレ感想 ★★☆

殺人漫画
画像出典:Amazon
  • URLをコピーしました!

韓国ホラー映画「殺人漫画」を視聴しました。

すごい面白いです。途中までは。
主役含め、登場人物が全員クソなので、そういう意味では珍しい映画かもしれません。

目次

作品情報

2013年公開 韓国
上映時間104分
監督:キム・ヨンギュン
脚本:イ・サンハク

配信中サービス
※2020年12月の情報です。最新の情報は公式サイトで確認して下さい。

「殺人漫画」あらすじ・予告動画

ある日、WEB漫画の編集長が無残な遺体となって発見される。被害者は死の直前に漫画作家ジユンの作品を読んでいたこと、その作品内容と被害者の死に方が同じであることから、刑事ギチョルはジユンのもとを訪ねる。ジユンは漫画はフィクションであり、事件とは無関係と主張するが、再びジユンの漫画と同じように殺される被害者が現れる・・。

登場人物(キャスト)

カン・ジウヨン(イ・シヨン)

人気のホラーウェブトゥーン作家。
善人かと思いきや・・

演じるイ・シヨンさんは韓ドラ版の花より男子の桜子の役を演じてようです。
「乱暴なロマンス」や「番人」でも主演されています。

ギチョル(オム・ギジュン)

刑事。ジウヨンを疑っている。

結構好きな俳優さんなのに、途中までオム・ギジュンだと気づきませんでした(笑)
メガネのイメージが定着しています。今人気の韓ドラ「ペント・ハウス」シリーズに出演しています。

ヨンス(ヒョヌ)

若手刑事。妻が妊娠中。

全然映画に関係ないですけどヒョヌ君っていろんな人に似ていません?
思いつくだけでもパク・ポゴム、高杉真宙、高橋一生とか・・他にもたくさんいそう(笑)

「殺人漫画」感想 ネタバレしてます

オープニングと冒頭の編集長が死ぬシーンでつかみはOK!と、期待が膨らんだものの、途中からどんどん失速(TεT;)
実は漫画が盗作でしたってところは意外な展開でワクワクしましたが、主人公がソヒョンを殺していた事実にはクズすぎてドン引き。

ギチョルがヨンスを殺した理由も良くわからないし、なんで本人は忘れてたの?
故意ではなくて銃の暴発?事故??

善人の登場人物が1人もいない、というかほぼ全員が殺人犯っていうのが凄いです。
無理にヨンス殺しのエピソード入れずにギチョルについては、普通に事件解明に翻弄する刑事とかのキャラ設定で良かった気もします(TεT;)

実は盗作、実は過去に人を殺していた、実は・・という感じで詰め込みすぎ。

ただ、テンポが早いので意外と飽きずに視聴出来ます。

途中挿入される漫画も不気味で大変良いです。

あと、タイトルがB級クサイですが、不思議と本編にB級臭さはないです。

途中までは本当に面白かったので、なんだか惜しい作品でした。

2.5

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次
閉じる