ホラー「シャッター」感想(2008)サクッと感想

シャッター 感想
画像出典:yahoo映画
  • URLをコピーしました!

タイの「心霊写真」のリメイク「シャッター」を見ました。

面白かったです!オリジナル版も見たくなりました(*>∀<)b

3.0

目次

「シャッター」作品情報

2008年/アメリカ/90分/吹替あり
監督:落合正幸『感染』
脚本:ルーク・ドーソン『ラザロ・エフェクト』
キャスト:ジョシュア・ジャクソン、レイチェル・テイラー、奥菜恵
配信中サービス:

2022年9月時点での情報です。最新の情報は更新サイトでご確認ください。

「シャッター」あらすじ

新婚のカメラマンのベンと妻ジェーンは仕事と新婚旅行を兼ねて日本を訪れる。
ジェーンは運転中に女性を轢いてしまい警察に通報するが、女性は消えていた。
それ以降、2人の周りに奇妙な出来事が起こり始める。
写真に白いモヤが写り込んだり、ジェーンは轢いた女性を何度も目撃するようになる。

「シャッター」感想  若干ネタバレあり

奥菜恵さん、めちゃくちゃ可愛かったです。
ベン役の俳優さんは「フリンジ」で有名ですね。

アメリカ映画になってますが監督が日本人なので、Jホラーっぽいです。
宮崎美子さんや山本圭さんも出演してます。

オリジナルの「心霊写真」がすごく評価の高い作品らしく、ストーリーが普通に面白い!
たまたま日本の霊に取り憑かれたと思わせて、実は元凶がベンという・・。
なんか男友達うざかったもん(笑)

ただし、ホラー要素はイマイチ。
よっぽどホラーが苦手でなければ、怖くないと思います( ˊᵕˋ ; )


以上「シャッター」の感想でした。


よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次