オムニバスホラー映画「トリハダ 劇場版2」(2014)感想 ★★☆

トリハダ劇場版2
画像出典:Amazon
  • URLをコピーしました!

「トリハダ」の劇場版、第二弾を観ました。

むむ。前作と比べるとイマイチというか、完成度が落ちた気がします。
あり得ないストーリーばかりで、もしかすると自分の身にも降りかかるかも・・といった恐怖感は皆無です。

前作の感想はこちら⬇

前作と同じく、メインストーリーが、各エピソードの間に差し込まれます。

今回のメインストーリーの主演は石橋杏奈さん。

2.5

目次

「トリハダ劇場版2」作品情報

【監督】
三木康一郎「のぞきめ」「弱虫ペダル」
【出演者】
石橋杏奈「勝手にふるえてろ」「きみが心に棲みついた」足立梨花「傷だらけの悪魔」「劇場霊」
白石隼也闇の伴走者〜編集長の条件」「だから殺せなかった」

配信中サービス配信無料期間
Netflix
◯(レンタル)
◯(レンタル)

配信サイトについては、時期により作品の配信が終了、または有料化している可能性がございます。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

「トリハダ劇場版2」簡単な感想

所有の不確かさが招く悪夢の結末

前作同様に1話目なので、みじかめです。他人のビニ傘を間違えて持って帰ってしまい、わざわざ返しに行ったらエライ目にあう話。(わざとじゃないのに・・)可哀想すぎる。
あり得ない話だけど、衝撃度は高かったです。

思いつきの遊戯と不条理な愛着

ラブホに入ったカップルが変態に襲われる話。B級ホラー映画にありそうなオチ。女優さん可愛かった。

執着の真意と末路の現実

ストーリーない。人気の笹野鈴々音さんをとりあえず出しておけ、みたいな話。男性の俳優さん演技上手いな〜と思ったら前田公輝さんだった。

憎悪の応酬と紙一重の勝利者

一番ヒトコワっぽい。一見、大人しそうな女の子が実は・・という話。最後のカメラ目線の笑顔はいらない。

負け組の嫉妬と共通の思惑

キャバ嬢が運転手に無礼な態度を取っていたら、エライ目に遭う話。これも最後の笑顔は余計な気がする〜。

軽微な出来心に忍び寄る悪意

現実味がなさすぎて萎えた( ̄▽ ̄;)

本人じゃなくて、部屋に住んでいる女性に執着するって、そんなことある?
ブスが引っ越してきたらどうするんだろうか。

深夜にたまたま流れていたら、すごく楽しめたと思います。
サクッと見れるので、暇つぶしにお勧めです。

テレビ版も観たいのので、どっかで配信して欲しいですね。では〜( ´꒳`)੭⁾⁾

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次