ミステリードラマ「闇の伴走者」(2015)感想 ★★★☆

闇の伴走者
画像出典:プライムvideo
  • URLをコピーしました!

あらすじが面白そうだったので、何気なく見てみたら大当たりでした。
とても良く出来たミステリードラマです。

配信中サービス

U-NEXT コナン

2021年11月の情報です。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

目次

「闇の伴走者」 作品情報

原作:長嶋治志
キャスト:松下奈緒、古田新太、田中哲司、要潤
藤井美菜、温水洋一、森本レオ
全5話

「闇の伴走者」あらすじ

漫画界の巨匠・阿島文哉の一周忌に50枚の未発表原稿が発見された。作画は阿島のものだが、内容は35年前の未解決の連続女性失踪事件を彷彿とされる内容だった。出版社専門の調査員の水野優希は阿島婦人に本当に夫の作品なのか調査を依頼される。
やがてフリーの編集者、醍醐真司に協力を求めた結果、阿島の作品ではないことが分かる。2人は本当の作者を突き止める為、調査を開始するが・・

「闇の伴走者」感想 ややネタバレあり

やっぱりバディものは面白い(人´3`*)
まず、現実の事件が漫画に、しかも作者不明・・って時点でワクワクしますよね。

展開早いしストーリーが二転三転する上に5話しかないので、このドラマに関しては途中リタイアする人はいないんじゃないでしょうか。

要潤があっさり死んだのでびっくりした〜( ̄□ ̄;)!!
いかにも黒幕!って感じで登場したのに・・
結局、この人は何がしたかったの?

あと、合間に挟まる醍醐のウンチクが、聞いてて楽しい!
優希が漫画関係に疎い設定なので、視聴者も一緒に「へ〜」ってなります(゚∀゚)
あと、手塚治虫が読みたくなります(笑)

キャストについて

松下奈緒さんキレイですね〜(人´3`*)
お嬢様っぽいイメージがあったんですが、男勝りな役すごく似合っていました。
せっかく元警官なのに、スキルがあまり描かれていなかったのは残念。
空き巣同士の暗号のミニ情報を披露してたぐらいしか記憶がない・・。

古田新太さん演じる醍醐がすご〜く良キャラ!
偏屈すぎたり、変人なキャラクターって苦手なんですけど、醍醐の絶妙なキャラのおかげでドラマがシリアスになりすぎず、良いバランスに纏まっていました。

欠点はキャストで大体、黒幕が分かっちゃう事かな。

ラストシーンは切ない

あんまり犯人側を美化して描かれるのは好きではないですが、ラストシーンはちょっと泣きそうになっちゃいました(´;ω;`)

そして、このドラマは続編があります!
休みの日に一気見する予定です。楽しみ〜。

3.5

続編視聴しました(*´∀`)

あわせて読みたい
「闇の伴走者〜編集長の条件」(2018)感想 ★★★★ 「闇の伴走者〜編集長の条件」の感想です。ネタバレあり。前作より更に面白いのでおすすめ。

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次
閉じる