韓国映画『10億』ネタバレあり感想(2009)

当ページのリンクには広告が含まれています。
10億
画像出典:Amazon

スリラー映画『10億』の感想です。

一応、デスゲームもの。
キャストはかなり豪華ですが、ストーリーはツッコミどころ満載。

2.7

目次

作品情報

概要
  • 2009年
  • 韓国
  • 114分
吹替なし

監督・脚本

チョ・ミノ
『強敵』『20のアイデンティティ/異共』

キャスト

パク・ヘイル『別れる決心』イ・ミンギ『ヒップタッチの女王』パク・ヒスン『ソンサン-弔いの丘-
ムルゲ王朝の怪物』『ヘンゼルとグレーテル』チョン・ユミ『82年生まれキム・ジヨン』イ・チョニ
ロースクール』『デジャブ

配信サービス

チャンネルKの加入はプライム会員である事が前提です。

本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにて ご確認ください。

あらすじ

正体不明のインターネット放送局ディレクター、チャン(パク・ヒスン)が主催する7日間のサバイバル・ゲームに、年齢も職業も異なる8人の男女が招待された。参加者たちはそのゲームの目的も知らされないまま、1日1名ずつが脱落するというルールの下、熾烈なゲームを開始。やがて彼らは、脱落者を平然と殺すチャンを目の当たりにし、これが生きるか死ぬかのサバイバル・ゲームであることを知るのだった……。

引用:AmazonPrime

感想(ネタバレなし)

アマプラのサムネイルがイ・ミンギだったので釣られて視聴。
2009年製作なので15年前ですね。

見始めたらキャストがめっちゃ豪華でビックリしました。
イ・ミンギの他にパク・ヘイルシン・ミナチョン・ユミパク・ヒスンイ・チョニ

イ・チョニ若い!けど性格が悪すぎたばっかりに早々に脱落。

イ・ミンギは今が若すぎるのか昔が老けていたのか、あんまり見た目に変化がないのがスゴイ。

小豆

シン・ミナは15年前からキレイですねー。

チョン・ユミは最後まで出演していたことに気づけず。
昔からこの俳優さんの顔が覚えられない……。

パク・ヘイルは存在感が飛び抜けてますね。映画俳優って感じで多少変なストーリーにも説得力を持たせてくれます
パク・ヒスンも相変わらず、胡散臭い役が似合いすぎ。

でもMVPはイ・ミンギですね。
暴れたり、発情したり、正気を失ったりで大忙し。
クズと見せかけて結構いい奴?と見せかけて
やはりクズでした。

小豆

今後イ・ミンギがこんな役を演じること無いだろうナー笑。

ゲームの脱落=死を意味するサバイバル・ゲームですが、管理しているのが監督とカメラマンの2人
爆発する首輪や、建物内に閉じ込められるシチュエーションもなし。6人もいるのにボーガンで簡単に制圧されるのにすごく違和感……。
海外ロケらしいですが、すごく低予算っぽいです。

グロシーンは一切ありません。

シン・ミナが保護されるシーンから始まるので、視聴者には生存者が分かっているパターン。
誰が生き残るのか”ではなく“なぜこの8人が選ばれたのか”“監督がゲームを行う動機は何か”を考えることになります。

感想(ネタバレあり)

小豆

動機が1名を除き逆恨みすぎるよ……。

ファイナル・ジャッジメント』と同じパターン。

パク・ヘイルはともかく、他の参加者は完全に巻き込まれじゃん。みんな人格に問題はアリだったけど……。
そのわりに最後シン・ミナに慈悲を見せたり意味が分かりません。シン・ミナがタクシーで移動する時にもしやパク・ヒスンの仲間だった?が頭をよぎりましたが全くそんなこともなく

一番ナゾだったのがパク・ヘイルが動画送った理由ですよ。ここは説明が欲しかった。
夫に妻殺害の動画を送るってサイコパスすぎるでしょ。人物像がナゾすぎ。
ってか、撮影したなら1人ぐらい顔を覚えとけよな〜。

1人を除く全員がゲームに応募するぅ?やらカメラ設置も台数に限界があるでしょ……等がノイズになってイマイチ没入出来ませんでした。

イ・ミンギが安定の男前だし、終盤まで生き残るので、イ・ミンギ好きにはそこそこ楽しめたので良しです。

合わせて読みたい


よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次