「アストリッドとラファエル 文書係の事件簿」シーズン1(2019)感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
アストリッドとラファエル
画像出典:U-NEXT

海外ドラマ
「アストリッドとラファエル 文書係の事件簿 シーズン1」
の感想です。

このドラマ、ずっと観たかったんですよ〜。
ユーネクに配信されてました!
うれしい‪(ㅅ´ ˘ `)♡‬

目次

作品情報

2019年/フランス/全9話/

監督

エルサ・ベネット
イポリッド・ダール
フレデリック・ベアト

脚本

アレクサンドル・ド・セガン
ローラン・ブルタン

配信|2023年4月時点

(見放題)
(レンタル)

時期により視聴できない可能性があります。

あらすじ

犯罪資料局で働く自閉症のアストリッドは、警視・ラファエルに才能を見いだされ、事件を一緒に調べてほしいとスカウトされる。互いの苦悩と孤独を理解しあい、事件解決への情熱を共有した2人は、少しずつ距離を縮め、やがて最強のバディとなっていく。

引用:U-NEXT

登場人物|キャスト

アストリッド・ニールセン

犯罪資料局の文書係。自閉スペクトラム症。几帳面で論理的。


引用:番組公式Instagram

演じているのはサラ・モーテンセン。NHK版だと貫地谷しほりが吹替なんですね。吹替派だから聴きたかった〜。
当たり前ですが、普段の写真だと別人みたいでびっくりです。親子で女優で、ドラマ内の母親役は実の母親が演じているそうです。子役とのシンクロ率がすごい。
出演作『目元が似ている君へ』

ラファエル・コスト

警視。猪突猛進で大胆。アストリッドの才能をいち早く見抜く。別れた夫との間に息子テオがいるが、親権はない。

引用:番組公式Instagram

大好きなキャラクターになりました!がさつな印象ですが、悪いと思ったらすぐ謝罪するし大人だわ〜。息子のテオもアストリッドと仲良しで微笑ましい。演じているのはローラ・ドベール
出演作『カウントダウン』

二コラ・ペラン

警部。密かにラファエルの事が好き。

絶対に見たことある顔なのに思い出せない・・。演じるのはブノワ・ミシェル。出演作『クレム』

アルチュール・オンギャン

警部補。いつもニコラをからかっている。

演じるのはメレディン・ヤクビ
あんまり目立ってなかったけど、イケメンだから好き。笑

アンリ・フルニエ

監察医。

最初は邪険にしていましたが、最期の方はアストリッドを認めてくれて良かったです。この方もステキでしたね。
演じるのはウスキ・キアル

カール・バシェール

警視正。ラファエル達の上司。アストリッドが捜査に強力することを危険視している。

立場上、仕方ないけど文句ばっかりでうるさい。笑
演じるのはジャン・ルイ・ギャルソン

ウィリアム

アストリッドが通う「社会力向上クラブ」の主催者。アスペルガー症候群。パソコンと鉄道が大好き。

ラファエルとアストリッドの次に好きなキャラクター。「社会力向上クラブ」のメンバーと一緒にシーズン2でも活躍して欲しいな〜。演じるのはジャン・ブノワ・スイル

アラン・ガイヤール

犯罪資料局の局長。アストリッドの後見人。

演じるのはジョフロワ・チボー

アピュ・タナカ

アストリッドが通う日本食糧品店の店主。

演じるのはアキヒロ・ニシダ。フランス在住の日本人俳優さん。出番は少ないですが、アストリッドを理解してくれる優しい店主さん。

感想

NHKではシーズン2とシーズン3が放送予定とか。うらやましい・・。
(我が家は地上波が映るTVなし)3月だったのが放送延期で5月になったらしい。
オンデマンドに期待します。

シーズン4も決定済みのようで、納得の面白さ。

ミステリー部分に関しては、1話目から「そんな上手くいくぅ??」と気になる点もありましたが、扱う事件が「呪われた家」「錬金術」と私好みでワクワクしました。『キャッスル』とか『エレメンタリー』好きな方も気に入りそう。あと父親に捜査資料を見せてもらっていたのは『ケイゾク』っぽい。

登場人物がみんな魅力的。
几帳面なアストリッド
と、猪突猛進のラファエル。正反対の2人ですが
相性はバツグン( •̀∀•́ )b
アストリッドもすぐに心を許していた印象です。

脇ではウィリアムがいい味出していましたね。

アストリッドがツラい目に遭うシーンが多いのはイヤだな〜と思っていたので、あからさまに嫌がらせするキャラがいなくて一安心。感じ悪い奴はいたのと、学生時代の回想は辛かったけど・・

4話では日本人のタナカさんが登場。あのお店すごく可愛かった〜。
日本語で挨拶するアストリッドが見れます。シーズン2ではタナカさんの甥がアストリッドの恋の相手(?)で登場するらしいので楽しみです〜。

6話ではアストリッドとラファエルの誕生日が同じだと判明。

小豆

サラ・モーテンセンとローラ・ドベールも同い年で誕生日が6日違いらしい!

「あなたは私の指ぬき」のセリフでラファエルにもらい泣きしそうになりました。

8話はウィリアムが活躍するので、1番お気入りのエピソード。
お兄さんが犯人でなくて良かった!鉄道ネクタイかわいいね。
ホラーちっくで面白かったけど、アストリッドが仮死状態に思い至らないのは意外でした。

自分より、かなり年下の相手に「おかげで成長できた」と言えるフルニエ先生もスゴイな〜。
キスされてびっくり顔のアストリッドがカワイイ。

印象に残ったのはやはり9話
ピンチの時にそれぞれが「お互いならどうするか?」と考えるシーンで今まで築いてきた絆や友情が感じられて最終回にふさわしかったと思います。
普通なら抱きしめるシーンで、控えめに髪に触れるところもグッときますね〜。

急に文書係のみんなが「力になりたい」とか言ってきたのには、捻くれ者なんで「今更ナニよ」と冷めた気分になりました……

でもシーズン2でもいい人だったら手のひら返しで好きになると思う。

以上「アストリッドとラファエル 文書係の事件簿 」シーズン1の感想でした(,,ᴗˬᴗ,,)⁾⁾⁾

関連作品

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次