「ブラックレイク」感想ネタバレあり(2016)ひっぱりすぎ。

ブラックレイク
画像出典:WOWOW
  • URLをコピーしました!

北欧ドラマの
「ブラックレイク」
を見ました。

思わせぶりなわりにストーリーは普通、ホラー度も低いため、期待しすぎると肩透かしを食うかも( ´_ゝ`)

2.8

目次

「ブラックレイク」作品情報

2016年/スウェーデン・デンマーク・ノルウェー/全8話/吹替なし
監督:ヨナタン・シェーベルイ『シンプル・シモン』
脚本:アンドレアス・エーマン『リメイク』
キャスト:サラ・ソフィー・ボウスニーナ/フィリップ・バーグ/フィリップ・オロス

視聴方法:WOWOWオンデマンド

wowow

時期により視聴できない可能性があります。

あらすじ

資産家の息子である野心家の青年ヨハンは弟と友人・恋人ら7人を連れ、雪に覆われた山奥へ。目的は、現在は閉鎖されているスキーリゾートホテル“ブラックレイク”を視察して購入を検討するためだった。一行が到着した夜、ヨハンの恋人ハネは地下室から聞こえた謎の音で目を覚ますが、実はこのホテルは20年前、開業直前にある大事件が起こり、そのまま閉鎖されたのだった。

ホテルのあちこちで見つかる、サーミ語(一帯の先住民が使う言語)で書かれた文字“ギャーデク・ヤーミット”が意味することとは……。やがて若者たちはひとりまたひとりと呪いにかかったかのように、奇妙な振る舞いを始める。恐怖と危険が渦巻き、さまざまな思惑が交錯する中、生き残るのは誰か?

引用:WOWOW

登場人物

・ハネ
主人公。幼い頃に弟を目の前で亡くし、トラウマになっている。

・ヨハン
ハネの彼氏。過去のホテルでの一家殺害について知っていたが、黙っていた。

・メデ
ハネの姉。

・イェリン
ヨハンのことが好き。

・フランク
ヨハンの友人。

・イェサン
フランクの彼女。

・リッピ
ヨハンの弟。オスヴァルドと付き合っているが内緒にしている。

・オスヴァルド
ヨハンの友人。リッピとの恋人関係を公表したがっている。

・エルッキ
ホテルの管理人で密かにホテルを入札しようとした。

・ヨステン
地元の少年。ハネに惹かれている。

・ダーグ
ヨステンの兄でハネ達をホテルから追い出したがっている。

・ヘルゲセン
20年前の一家殺害の犯人とされている。

感想

ハネが「特捜部Qキジ殺し」のキミー役の女優さんだったので、テンション上がりました

風景がとっても美しいのは、北欧ドラマならでは。
同時に観ていると心細くもあり、雰囲気はバッチリ。


イマイチだった点

とにかく怖くなかったのが、不満ですq(-ε-)p

ジャンプスケア的なびっくり演出もないため、怖いの苦手な方でも視聴できそう。
観終わったあとは「なんか良くある話ダナー」が頭に浮かびました。

ヨハンが最初からまあまあのクソヤロー。他人に対して横柄だったり、失礼な態度を取ってもハネが咎める様子もないので、早々にこの2人が嫌いになります(¯∇¯٥)
包丁持って徘徊している人を「今日ちょっと変」で済ますヨハンと、仲間が行方不明の中「もう部屋に戻って良い?」と言うハリはちょっとおもしろかったけど。

執拗に全員を引き止めるので、ヨハン黒幕説をずーっと推していましたが、普通に昔亡くなった子供(ミゲル)の霊の呪いでした。

こそこそ父親と電話してたの、何だったの??


なんだか拍子抜け。
拍子抜けといえば、兄弟がハネ達を追い出したかった理由が大麻の栽培だったのには大いにガッカリでした。ハネ弟の件も普段この手のドラマを観ている人は何となく気づくだろうし、中途半端にミステリー感だしてきた割には、特に捻りなかったな・・という感じ。

良かった点

残り2話からは結構盛り上がりました( ^ω^ )

憑かれた人は自我を失って他人を殺めるのではなく、「殺るか殺られるか」を自分で選ぶのは面白いと思いましたね。
思い返すと「早く逃げて」と言い残して部屋に閉じこもったイェサンは良い人だったな〜。
それに比べてイェリンは・・

ミゲルの遺体を供養したのに、結局呪いは終わっていなかったオチ。
(リングかな)
ハネはヨハンを殺したのでセーフ??

以上、「ブラックレイク」の感想でした。


他の北欧作品

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!⬇⬇

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ

目次