「ガール・イン・ザ・ミラー」(2018)感想 ★★

ガールインザミラー 感想
画像出典:hulu
  • URLをコピーしました!

ホラー・スリラー映画「ガール・イン・ザ・ミラー」 の感想です。

好き度

目次

「ガール・イン・ザ・ミラー」作品情報

監督・脚本:アサフ・バーンスタイン「ペイド・バック」
キャスト:インディア・アイズリー「カイト/KITE」ジェイソン・アイザックス「ハリーポッターシリーズ」
ミラ・ソルヴィノ「マイナス21℃」ハリソン・ギルバートソン「アップグレード」

2018/アメリカ/104分/吹替無

見放題:2022年4月時点

時期により視聴できない可能性があります。

「ガール・イン・ザ・ミラー」あらすじ

学校では虐められ、家でも居場所のないアンナ。父親には「出来損ない」と言われ、母親は父に逆らえない。
ある日、鏡の中の自分が語りかけてきた。鏡の自分はアイラムと名乗った。
現実に耐えきれなくなったアンナはアイラムと入れ替わる。アイラムは友人やいじめっ子に報復を始める。

「ガール・イン・ザ・ミラー」感想 ネタバレあり

特に目新しさはない、はっきり言うと退屈な映画でした。
良かった点と不満点の感想です。

良かったところ

①主人公が美少女すぎる

インディア・アイズリーのInstagramより引用

影のある美少女役がぴったりで、寒々しい雰囲気とマッチしてます。

オリビア・ハッセーという有名女優の娘さんらしい。

可愛いだけでなく、普通に演技も上手いです。

両親をジェイソン・アイザックスとミラ・ソルヴィノと有名俳優が演じてます。
親父のモラハラ臭がすごい。

娘の誕生日プレゼントは整形手術。

②想像の余地がある

アイラムはアンナの別人格か、死んだ双子の亡霊か、明確に説明がなかったのが逆に良かったです。
アイラムが出現したのがエコー写真を見た後なので、妄想説が捨てきれない。

個人的には妄想説に一票。

不満だったところ

①復讐が期待ハズれ

U-NEXTの見どころに「周囲に復讐していくさまは壮絶であり爽快」とか載ってましたが、ぜんぜん壮絶でもなかったです。
みんな簡単に死にすぎ。

1人は勝手に転んで死んだし、いじめっ子は膝を粉砕したただけ。
いじめっ子の取り巻きが一番ウザかったので、全員始末してほしかったです(笑)

そもそもあんなに可愛くて家が金持ちの女の子を異性がイジめますかね??

②テンポが悪い

大したストーリーでもないのに薄めて伸ばした印象( ̄▽ ̄;)

とにかく淡々と進んで、ぶつ切りでシーンが替わる感じ。

恐怖シーンや緊迫した場面は皆無なので、なんどか睡魔に襲われます。
警察の絡みも中途半端。

最後も投げっぱなし。

え?ここで終わり??( ̄□ ̄;)っていう尻切れトンボなラスト。

全体的に消化不良でした。

コナン U-NEXT

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次