「FBI:3 特別捜査班」シーズン3(2020)感想 ★★★★

FBI特別捜査班 シーズン3
画像出典:Amazon
  • URLをコピーしました!

「FBI3:特別捜査班」シーズン3の感想です。

シーズン1、2は特に可もなく不可もなくといった感じでしたが、今シーズンはすごく面白かったです!
今まで一番好きです(^0^)

好き度4.0

目次

「FBI:3 特別捜査班」シーズン3  作品情報

2020年/アメリカ/全15話/吹替あり
前作:「FBI:特別捜査班
FBI2:特別捜査班
配信中サービス:

日テレドラマ

時期により視聴できない可能性があります。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

「FBI:3 特別捜査班」シーズン3  新たなキャスト/降板したキャスト

シーズン2で潜入捜査のため、抜けていたマギーは復帰。

残念ながらクリスティンは降板です。

1話で引っ越しをしたということが、会話のみで語られていました。
中の人が他ドラマの主演に決まったらしいです。

新しくスコーラの相棒になったティファニー・ウォレス。

演じているのはキャサリン・レニー・ターナーさん。

「FBI:3 特別捜査班」シーズン3 感想

今作もジョン・ボイド見当で視聴したのですが、思いの外ストーリーに引き込まれて、シーズン3にしてやっとこのドラマにハマってきました。

マギーに彼氏が出来たと思ったらすぐ別れちゃいました( ˙▿˙ ; )
OAも弁護士の彼女と微妙な感じに・・。

スコーラの出番が多くて満足です‪(ㅅ´ ˘ `)♡‬
新レギュラーのティファニーも良い感じ。
マギーはすっかり頼れる姉御といった雰囲気。でも共感性が高いという設定は死んでる気がする。

あと脇役のキャラクターに、スポットを当ててくれたのも良かったです。
エリースさんがやたら掘り下げされているので、最終話で死ぬんじゃ・・と心配でしたが無事で何よりです。

全体的には満足ですが、爆弾とか誘拐ばっかりでもう一捻り欲しかったです。
最終話の「爆弾の解除コードを入力」→「止まらない」→「ぎりぎりで止まる」流れも3話と同じことしてて、ビックリしました( ̄▽ ̄;)

麻薬王役のデイヴィッド・ザヤスは好きな俳優さんだけど、最終話が一番つまらなかったです。

「デクスター」のエンジェル好きでした(⌒_⌒)
今作では悪役で貫禄バッチリ。

今後も出番あるっぽいので楽しみ〜。

「FBI:特別捜査班」シリーズの感想

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次