「FBI2:特別捜査班」シーズン2(2019) 感想 ★★★

FBI2特別捜査班シーズン2 感想
画像出典:wowwow
  • URLをコピーしました!

FBI:特別捜査班」のシーズン2を視聴しました。

シーズン1は正直あまりハマれなかったのですが、今作はジョン・ボイド目当てで観たので満足ですꈍ◡ꈍ♡

3.0

目次

「FBI2:特別捜査班」シーズン2 作品情報

製作総指揮:ディック・ウルフ
監督:アレックス・チャップル
話数:19

配信中サービス 2022年4月時点


時期により視聴できない可能性があります。

「FBI2:特別捜査班」シーズン2 登場人物(キャスト)

新たにレギュラー入りしたキャストたち

イゾベル・カスティーユ(アラナ・デ・ラ・ガーザ)

デイナの後任。

出演作「ロー・アンド・オーダー・ニューシリーズ」「クリミナル・マインド国際捜査班」

スチュアート・スコーラ(ジョン・ボイド)

FBI特別捜査官。

「BONES」のオーブリー役で有名な俳優さん。すごく渋くなってると思ったらこの時点でアラフォーだったのかー。
出演作「BONES」「アルゴ」

エミリー・ライダー(キャサリン・ハエナ・キム)

スコーラの相棒。

多分シーズン3は出演なし。
出演作「ゴシップガール」「ミストレス」

「FBI2:特別捜査班」シーズン2 感想

シーズン1より面白かったです。
ディック・ウルフ作品お馴染みのクロスオーバー回もあります。

お気にりのエピソードは16話の「セーフルーム」ですね。

目当てのジョン・ボイド演じるスコーラがすごく良キャラでした(≧∇≦)
15話の事情聴取のシーン格好良かった〜。
「君のルーツは育ててくれた父親」って素敵なセリフですね。
ちなみにこの時OAは横でワーワー騒いでました。

最終回はシカゴPDとのクロスオーバー。マギーは女優さんが妊娠中のため出演なし。
降板ではないので、ご安心を( •̀∀•́ )b
その前の回は指名手配特捜班とのクロスオーバーで続きは指名手配特捜班で!といった終わり方。

シーズン3もジョン・ボイド目当てに観ます〜( ´꒳`)੭⁾⁾( ´꒳`)੭⁾⁾

よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次