韓国映画「かくれんぼ」感想(2013)ネタバレあり

当ページのリンクには広告が含まれています。
韓国映画 かくれんぼ
画像出典:U-NEXT

スリラー映画「かくれんぼ」の感想です。
これ観たかったんですよ〜。なぜか全然配信されませんでしたね。

韓国ではスリラー映画の中で1番ヒットした作品として有名らしい。

すごく好みの映画でした!思ったより怖くて、満足です。

4.0

目次

作品情報

2013年/韓国/108分/吹替なし

監督

ホ・ジョン『摸倣霊』

キャスト

ソン・ヒョンジョ模範刑事1』『模範刑事2ムン・ジョンヒ『サーチ〜運命の分岐点〜』『暗数殺人』チョン・ミソン『殺人の追憶』キム・ジヨン殺人漫画キム・ウォネ『私だけに見える探偵』

配信サービス

(見放題)

本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

あらすじ

カフェを経営するソンスは高級マンションで妻、娘、息子と4人で穏やかに暮らしていた。ある日、音信不通だった兄が行方不明になっていることを知る。訪れた兄のマンションのドアに不審な記号を発見したソンス。兄の行方を追う内に暗号が住民の性別と人数を表していることを突き止める。また、兄のマンションを訪れて以降、ソンス家族の周辺で不審人物が度々現れる。

登場人物

●ソンス
主人公。潔癖症。養子で兄とは疎遠。

●ミンジ
ソンスの妻。

●ホセ&スア
ソンスとミンジの息子と娘。

●チュヒ
兄が住むマンションの住人。

●ピョンファ
チュヒの娘。

●ソンチョル
ソンスの兄。ある事件から父親に縁を切られている。

感想 ネタバレあり

異常なほど潔癖症で影のあるソンス役をソン・ヒョンジュさん、妻役を2019年に亡くなられたチョン・ミソンさんが演じています。一瞬ですがイ・ユヨン、チョ・ソクテ、チョン・ミンソンさんが出演していました。

この先、犯人のネタバレがあります。

怖すぎる冒頭シーン

女性の帰宅風景から始まり、室内に侵入してきたヘルメットを被った不審者に襲われまでが冒頭シーン。ここまでかなりスリリングで掴みはOK。

ヘルメットの人物が隠れているわけでもなく、普通につっ立っているのがめっちゃ怖い

ただ、女性が単身隣の部屋に怒鳴り込んだり、ドアを開けっ放しで不審者を追いかけたりと実は初めからツッコミどころは多いです。行動力ありすぎ。

小豆

戸締まりは大事や。

以降も要所、要所に不気味でゾッとするシーンがちりばめられています。

玄関の記号って日本でも一時期ありましたよね〜。
セールスや空き巣の暗号でしたっけ??「闇の伴走者」でも言っていたような。

後半から冗長に

途中まで緊張感が途切れることなくテンポよく進みますが、犯人がチュヒと判明してから陰りが……。

まずあの状況で主人公が殺されないのはどう考えてもおかしい

小豆

あと、死体の臭いとか漏れなかったの??

チェヒがマンションに侵入してからは逃げたり、追っかけたり、格闘したりの繰り返しで退屈に感じました。

チェヒ頑丈すぎ。

普通にカメラ越しに住人と会話していたのは気持ち悪くて良かったですが。

ジャケはネタバレじゃないの??
女優さんの顔は隠してほしかった……。
といっても、登場人物が少ないので消去法で分かるんですけどね。

キャストは素晴らしい

前半はソン・ヒョンジョさん、後半はムン・ジョンヒさんの独壇場というかんじ。

引用:ムン・ジョンヒさんのInstagram

普段のお写真をみて別人でビックリしました。

10年前の作品なので子役も高校生ぐらい??
と思ったら長男役の子はけっこう有名なんですね〜。「100日の郎君様」でキム・ジェヨンさんの幼少期を演じていた子らしい。へ〜。

玄関の記号やお兄さんがそこまでメインストーリーに絡んでこなくて拍子抜け。
特にお兄さんは救いがなさすぎましたね。

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次