WOWOW「オカルトの森へようこそ」ドラマ版(2022)感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
オカルトの森へようこそ 感想
画像出典:wowow

WOWOWドラマ「オカルトの森へようこそ」の視聴をしました。

観てよかった〜。
白石監督ファンであれば、絶対に好きでしょう。
私のようなニワカファンでも、6話分とっても楽しめました!

好き度4.0

目次

「オカルトの森へようこそ」作品情報

2022年/日本/全6話
監督:白石晃士『不能犯』
キャスト:堀田真由『大奥』飯島寛騎『炎上シンデレラ』筧美和子『ギルティ』
中野英雄『素敵にライバル』宇野祥平『クロサギ』
視聴方法:

本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにて ご確認ください。

「オカルトの森へようこそ」あらすじ

落ち目の映画監督の黒石は、助監督の市川と山奥の家を取材する。そこには精神錯乱気味の美女、麻里亜がいた。
家の中で不気味な化け物に襲われた一行は、スーパーボランティアの江野、霊媒師のナナシと共に恐怖に立ち向かう。
麻里亜を救うため、傑作映画を撮るため、撮影隊の冒険が始まる。

「オカルトの森へようこそ」感想

宇野祥平さん、サイコー。
この人が喋る度にゲラゲラ笑っちゃいました(´^ω^`)

あと、ナナシ役のこの方!

飯島寛騎さん、という方なんですね。
イケメン〜ヽ(♡ω♡)/
宙に浮いた時は爆笑しました。

もちろん他の出演者の方もクセ強のキャラを完璧に演じていて、もうお腹いっぱい状態。

とにかくやりたいことを全て詰め込んだ!という印象です。

ただ4、5話あたりで若干の中だるみが。
教団のアジトに潜入してからは、退屈に感じる場面もありましたが、最終話で盛り返してくれます。
カルト信者の人たちは本当にいそうでゾッとしました。話通じなさそう〜( ̄▽ ̄;)

小豆

ナナシと市川の、ほんのりした恋愛要素も好き。

白石監督の作品、未視聴のものも全て見たくなりました〜。

あわせて読みたい


よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次