「スーツケース・マーダー」実話を元にした映画(2022)感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
スーツケース・マーダー
画像出典:映画.com

U-NEXTでみた
「スーツケース・マーダー」
の感想です。

ドキュメンタリー感覚で観れはそこまで悪くない……かも。

目次

作品情報

2022年/88分/アメリカ/吹替なし
【監督】
ニコール・L・トンプソン
【キャスト】
キャンディス・キング『アフター−壊れる絆−』マイケル・ローク『ザ・フォロイング』ジャクソン・ハースト『レイズ』ウェンディ・マリック『ラッシュアワー』ニッキ・ガルサ。
【配信中/2023年2月時点】
(見放題)
(見放題)

時期により視聴できない可能性があります。

あらすじ

メラニーはバイト先の同僚・ビルと結婚をし、幸せな家庭を築いていた。だが、夫のギャンブルや浮気癖、さらにメラニー自身の不倫を機に、夫婦関係が壊れ始める。そんなある日、海岸に打ち上げられたスーツケースから、ビルのバラバラ遺体が発見される。

引用:U-NEXT

感想

2004年に起こったビル・マグワイア殺人事件の映画化。

主演は『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のキャンディス・キング(旧姓アッコラ)。
久しぶりに見ました。


変わらずキュートです

『オリジナルズ』好きだったな〜。

物語のほうは、ラストまで見てもスッキリしません。
裁判でメラニーは有罪になりますが、本人が自白していないので、モヤモヤします。
実話なので仕方ないですね。

検察側の主張は、メラニーが夫の意識を朦朧とさせて銃で射殺、子供が不在の2日の間に風呂場で死体を解体してビーチに破棄。

小豆

メラニーの事件前の行動が怪しいのは確か。

  • 意識を混濁させる方法を検索
  • 銃を入手
  • 睡眠薬を入手

けっきょく、車内で夫の肉片の痕跡が見つかったのが決定打のようです。
ただ自宅から全くルミノール反応は出なかったとか。

もし免罪だったら…と思うとゾッとしますね。

出会いから裁判まで淡々とすすむので、まるで再現Vやドキュメンタリーを観終わったような感覚。
映画としての盛り上がりは全然ありません 笑。

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次