「二つの真実、三つの嘘」ネタバレあり感想(2012)登場人物がみんな怖い

当ページのリンクには広告が含まれています。
画像出典:primevideo

アマプラでタイトルとジャケに惹かれて視聴〜。

「二つの真実、三つの嘘」
の感想です。

いわゆる代理ミュンヒハウゼン症候群を題材にした映画なんでしょうか??
有名な俳優さんとかは出ていませんが、なかなかに面白かったです。

3.0

目次

「二つの真実、三つの嘘」作品情報・予告

監督:ザック・パーカー
出演:アレクサ・ハヴィンス、アレクシア・ラスムッセン、クリスティーナ・クリーブ『ハロウィン2016

配信中サービス ※2021年11月時点の情報です。最新情報は公式サイトで確認お願いします。

「二つの真実、三つの嘘」あらすじ

出産間近だったエスターは暴漢に襲われ、死産してしまう。
その後、グリーフケアに参加したエスターはメラニーという女性と知り合い親しくなる。
メラニーは息子を交通事故で亡くしたというが、ある日エスターは息子と一緒にいるメラニーを目撃する・・

「二つの真実、三つの嘘」ネタバレ感想

あまり見たことのない、不思議なタイプの映画。
冒頭のショッキングなシーンからずーっと陰鬱な雰囲気が続きます。

勝手にどんでん返し系の映画かと思ってましたが、そういう話ではないんですね。

見終わっても正確には理解出来ていないシーンがいくつかあります。

メラニーの旦那がバスタブから引きずり出してた女は誰だったの?

なんで血だらけで部屋から出てきたの??

驚愕したのが、まだ半分ぐらい時間が残っているのにエスター死んだ。

エスター、メラニーの息子が生きてる事を知る→エスター、メラニーにキスするが拒絶される→エスター、メラニーの自宅に侵入、息子を溺死させる→エスター、メラニーの旦那に射殺される。
この辺の一連のシーン、ずっと( ゚д゚)??ってなります。

旦那が銃を持って戻ってきたところから、意味不明。

主演が途中で死ぬって中々斬新ですよね〜。若干中だるみがあったのですが、退屈さが吹き飛びました!
時間がもう少し短かければ、もっと良かったです。

後半はメラニー、メラニーの旦那パトリック、エスターの恋人アニカのそれぞれの視点で話が進みます。全員変っちゃ変ですが、特にアニカの話の通じなさがやばいです。

エスターを殺された仕返しにメラニーの家に押し入りますが、そもそもエスターが息子を殺した事実はどうでも良いようです。しかもエスターとメラニーが寝ていたと決め付けていて、暴走しまくり。
でも犯罪を起こすのってこういう人なのかも・・。

メラニーと一騎打ちになりますが、どっちが勝ったんでしょう?

最後のメラニーの「みんなよ」ってセリフが良いですね。

キャストについて

主人公のエスターを演じたのはアレクシア・ラスムッセンという女優さん。
独特の存在感のある女優さんです。
残念ながら検索してもあまり情報が出ませんでした。

アニカ役のクリスティーナ・クリーブはハロウィン(2007)とかクリミナル・マインドにゲスト出演しているみたい。どっちも見てるけど記憶になし。
それより吹き替えのしゃべり方が「〜しな!」と「〜なのさ!」みたいな口調なので違和感がありました(笑)

あわせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次