Switch「未然探偵 The Protea Cases」感想/レビュー(2022)★★☆

未然探偵 感想
画像出典:NintendoStore
  • URLをコピーしました!

株式会社オレンジ制作のロマンティック・ミステリーゲームの第3弾。
カテゴリーI〜死線上のサバイバー〜」と同じ会社です。

前2作は未プレイです。
気軽に遊べるミステリーといった感じ(・∀・)

体験版もあります。

好き度2.5

目次

「未然探偵 The Protea Cases」概要/あらすじ

配信日:2022年7月28日
ジャンル:テキストアドベンチャー/謎解き
価格:Switch版1300円(税込み)PS4版1320円(税込み)
対応機種:Switch/PS4/※今後Steam、iOS、Android対応予定
クリア時間:約4時間

舞台は2023年の新宿。

かつて誘拐されたトラウマから自分に自信が持てず、今一つ役に立てない日々を送る主人公・伊月千春。

そんなある日、探偵事務所の仕事で失踪人を探していると、謎のアプリ『プロテア』を偶然、手に入れる。

それは警視庁によって開発され、今は新宿区で実験が行われている犯罪予測AIだった。プロテアの予測に導かれて、千春は様々な事件に遭遇する。

そして、千春に協力を求めてくる刑事、事件現場になぜか現れる謎の少年などと出会うことになるのだった。未然に事件を防ぐため、彼らと共に奔走する日々が始まる……!

引用:NintendoStore

「未然探偵 The Protea Cases」登場人物

女性向けゲームなので、イケメンがたくさん出てきます‪(ㅅ´ ˘ `)


この人、いつ仕事してたんだろう(笑)

愉快犯!みたいな見た目ですが、わりと普通の青年でした( ̄▽ ̄;)

「未然探偵 The Protea Cases」感想

オレンジさんはコンスタントにADVゲームを発売してくれるので、ありがたいですね〜。

今作は残念ながら先が気になる!というほどハマれませんでしたが、空き時間に気軽にプレイ出来て、そこそこ楽しめました( ^ω^ )

システムはオートや高速スキップ、バックログ等、基本的な機能は備わっているので操作性は快適です。

難易度はかな〜り易しめなので、誰でもクリアできると思います。

パスワードが書かれた付箋がその辺に落ちていたり、主人公が普通に捜査に加わったりとツッコミどころも若干ありますが、ストーリー自体は意外性もあって面白かったです!
ただ、主人公が誘拐された理由は引っ張った割には拍子抜けだったかも。

ライトなミステリーを遊びたい、イケメンを愛でたい方にお勧めです( •̀∀•́ )b

微乙女ゲーム✕ミステリーはこちらもおすすめです。



よろしければポチッと応援よろしくお願いします!

目次