ブログタイトル変更しました。

「絶対クリックしてはいけない動画/動画をクリックしただけなのに」(2012)感想ネタバレあり

当ページのリンクには広告が含まれています。
絶対にクリックしてはいけない動画
画像出典:Rakutenviki

ホラー映画
「絶対クリックしてはいけない動画」
の感想を。

パク・ポヨンにチュウォンと豪華な出演者です。
「動画を見ると呪われる」という何番煎じか分からないストーリー……。

邦題が2つありますね。某映画に合わせて急きょ作った感がすごいや。

2.0

目次

作品情報

2012年/韓国/93分/吹替なし

監督

キム・テギョン
『コイン・ロッカー』

キャスト

パク・ボヨン『アビス』
チュウォン『カーター』
カン・ビョル『家族を守れ』

配信サービス

なし
(2023年4月時点)


あらすじ

ネット掲示板で有名な一つの動画ファイル。真っ赤な血に染まった人形を持っている、ある少女の動画は消える事なく再生される。 妹のジョンミが家に持ってきた呪われた動画ファイル。姉のセヒは“動画を見れば死ぬ”という妹の話に耳を傾けない。 しかし、動画を見てから、狂気に囚われていく妹を見て、心配と恐怖に覆われる。サイバー捜査隊にいる彼氏に助けを求め、事件の真相を探る事にするが、ジョンミは急に消えてしまう。 セヒは妹を救う糸口を探すために、呪われた動画をクリックするが・・・

引用:Amazon.co.jp

感想

パク・ボヨンがかわいい〜。
妹役のカン・ビョルも熱演。
チュウォンは空気でした。

10年前なのに、パク・ボヨンが今とさほど変わってなく見えます。
パク・ボヨンの作品は「アビス」と「力の強い女ト・ボンスン」しか見たことないので、ボブのイメージでしたがロングも似合っていました
( ^ω^ )

ストーリーはいたって普通の呪い系映画。
見落としただけかもしれませんが、ところどころ雑というか意味不明なシーンがありました。
コンビニの赤い服の女はナニか意味があったのでしょうか??

びっくりしたのが序盤のパク・ボヨンのストーカーの件が本編に全然関係がなかったコトです。

小豆

ダミーとはいえ更衣室に監視カメラを設置するのはアリなの??

「妹が自殺した女子高生を誹謗中傷していた」は偶然がすぎて余計な気がしましたが、現代社会のSNSの問題提起を強調したかったのでしょう、多分。

全体を通してそこまで怖くはありませんが、妹が動画を見ているときにクローゼットが開いたシーンはちょっとゾワっとしました。

後半は「リング」や「ブラックレイク」と同じように「呪いが解けたと思ったら解けていませんでした〜」のオチ。

チュウォンが姉妹を助けるために犠牲になりますが、すごい無駄死……。
妹がずっとキャーキャー叫んでるので、めっちゃイラつきます(笑)

40minutes」と同じく俳優さんの若い頃を楽しむ映画ですね。

以上「絶対クリックしてはいけない動画/動画をクリックしただけなのに」の感想でした。

合わせて読みたい

よければポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村 ゲームブログ アドベンチャーゲームへ
映画(オカルト・ホラー)ランキング
目次